オーガニックアート「水彩編」のワークショップ開催

紙を水で濡らし透明水彩絵の具を使う特殊な技法で、絵を描くというより色彩の変化を楽しむという心理療法に働きかけるアートのワークショップ。

現代の女性は頭や神経を使いすぎているので、もっと感覚や表現に豊かな感動があったらいいなと思っています。

描いているときは、清々しくてワクワクするような気持になるのが特徴。ゲーテの12の色環を実現できるように開発されたstockmarの特殊な絵の具を使っています。

 

wfh.jpg